水戸・鹿嶋を結ぶ「大洗鹿島線」と貨物輸送を行う「鹿島臨港線」を運営する鹿島臨海鉄道株式会社

 

新型コロナウイルス感染防止をするための継続的な取り組みについて

 鹿島臨海鉄道では、新型コロナウイルス感染防止するために、次の6項目の取り組みを引続き継続して行っていますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 鹿島臨海鉄道では、新型コロナウイルス感染防止するために、次の6項目の取り組みを引続き継続して行っていますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

1.列車内の換気を良くするため、運転台や客室の一部の窓を開けています。(※風雨が強い場合、お客さま自身で窓を閉めて下さるようご協力をお願いします。)

2.8000形車両において、車内湿度を一定にするために、お客さま自身がボタンを押しドアの開閉を行う方式から、乗務員が取り扱う方式にしました。

3.列車の運行が終了したあとの車両に消毒を行っています。

4.駅員や乗務員にマスクの着用をさせています。(※マスク着用について、熱中症対策によりお客さまに対面する場合を除き、外していることがございますので、あらかじめご了承下さい。)

5.車内案内などで、時差出勤やテレワークなどをお願いしています。

6.お客さまへ出来るだけ間隔をあけてご乗車するようにお願いしています。

2020年7月20日  鹿島臨海鉄道株式会社

 

 
この記事をシェア

鹿島臨海鉄道株式会社
〒311-1307 茨城県東茨城郡大洗町桜道301
TEL:029-267-5200(代)FAX:029-267-7363

Copyright © 2020 鹿島臨海鉄道株式会社 All Rights Reserved.