水戸・鹿嶋を結ぶ「大洗鹿島線」と貨物輸送を行う「鹿島臨港線」を運営する鹿島臨海鉄道株式会社

 

2/10(土) 涸沼で野鳥観察会(参加費無料!!)

関東で唯一の汽水湖「涸沼」は、野鳥の宝庫です。
絶滅の恐れがあるオオワシが毎年飛来し、オオセッカなどの貴重な鳥も生息しています。
特にスズガモは、5千羽程度が飛来する重要な中継地になっています。
ラムサール条約登録湿地「涸沼」で野鳥を観察しませんか。
※双眼鏡をお持ちの方はご持参下さい。

<野鳥観察会スケジュール>

①平成30年2月10日(土曜日)
 集合場所:網掛公園
 時間:9時00分集合~~9時30分観察会開始(日本野鳥の会)~~11時00分観察会終了

参加ご希望の方は、涸沼ラムサール条約推進協議会事務局(茨城県環境政策課)まで、電話、ファクス、メールで開催日の2日前(直近の金曜日)までにお申込み下さい。申込用紙(PDF)

 

 
この記事をシェア

鹿島臨海鉄道株式会社
〒311-1307 茨城県東茨城郡大洗町桜道301
TEL:029-267-5200(代)FAX:029-267-7363

Copyright © 2018 鹿島臨海鉄道株式会社 All Rights Reserved.